HVAC&R JAPAN 2020 出展のご案内

2020年3月3日(火)~3月6日(金)に、一般社団法人 日本冷凍空調工業会主催「HVAC&R JAPAN 2020 第41回冷凍・空調・暖房展」が幕張メッセで開催されます。

“HVAC&Rには未来の答えがある”をメインテーマとし、最先端の省エネ技術や新冷媒技術、ZEB/ZEH、BEMS/HEMS/FEMSなどにみられるエネルギーマネージメント技術、IoTやAI技術等を活用した最新の環境配慮型製品及びシステム等が一堂に展示される2年に1度の冷凍空調業界最大の専門見本市です。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

開催概要

 

冷凍空調メーカーとして世界トップシェアの実績を誇るトレインは、気候変動対策企業としても業界を牽引しています。HVAC&R JAPAN 2020では、実績豊富なノンフロン扱い冷媒採用ターボ冷凍機をはじめとする各種HVAC機器、設備の省エネ運転に欠かせない制御システムを展示し、持続可能な社会の実現に貢献致します。

展示内容

 

初公開!大画面3DVRで体験するターボ冷凍機

トレインは環境負荷の極めて低い超低GWP冷媒を採用したターボ冷凍機を業界でいち早く発売。この実績豊富なターボ冷凍機を3DVR映像で展示します。

 

ルーフトップ型エアコンのVRスケルトン展示

映画館だけでなく、食品工場、大規模厨房、各種ホールなど、大空間の空調に最適なルーフトップを大型タッチパネルモニタで展示します。

 

最新情報が目白押し

ワイヤレスIoTクラウドEMS、冷媒最新情報、トレイン国内未発売製品(参考展示)など、本展示会初公開情報を展示します。

 

機種選定ソフトウェアTOPSS™の実演

※完全予約制となります。詳しくは営業担当者へお問い合わせ下さい。

トレインのターボ冷凍機は全てお客様の用途に合わせたセミオーダーメイド品です。このトレイン独自の機種選定ソフトウェア(TOPSS™)を実演しご紹介致します。

 

 

ヒーバック&アール ジャパン 2020 総合案内・来場登録はこちら

当展示会では、国内唯一の冷凍空調業界の専門見本市として、冷凍空調機各社から最新の情報が展示、発表されます。地球温暖化防止に向け、低GWP冷媒を採用した最新の冷凍空調機をはじめ、最新の省エネ機器、技術に関する情報が満載です。ぜひご来場いただき、今後のご計画にお役立てください。

新型コロナウイルス感染症の発生に関する本展の対応について

 

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム  営業部 Tel: 03-5435-6442