デシカント方式除湿空調機
CDQ™

Cool, Dry, Quiet

省エネ除湿空調オプション

除湿空調でコストパフォーマンスを向上

トレインのデシカント空調機は、既設システムの大規模改修をすることなく、冷却コイルと合わせた除湿能力を高めることが可能です。同時にエネルギー消費を抑えるため、冷却再熱方式に比べ省エネ効果が高まります。

  • 乾燥剤による除湿空調で省エネ
  • AHUやパッケージエアコンとの組み合わせで幅広い応用に対応
  • 低露点での運用が可能

デシカントの原理

file

デシカント方式の優位性

CDQの導入により、冷却コイルの除湿性能が向上します。右記の空気線図が示す通り、冷却再熱方式よりデシカント方式の方がエンタルピが少なくなり、さらに除湿性能も加わり省エネとなります。冷却再熱方式では、再熱分がさらなるエンタルピの上昇原因となってしまいます。

除湿は温度をコントロールするより、多くのエネルギーを消費します。CDQはより少ない入力で最大の除湿効果を発揮するため、お客様の多様なニーズにお応えします。

 

モデル 

  • CDQ™ (Cool, Dry, Quiet)

CDQデシカントロータ

性能

環境への配慮が評価され、”2006 Frost & Sullivivan Product Innovation of the Year Award”、”2006 R&D Magazine Top 100 Award”に選出されました。静かなオペレーション、優れたコストパフォーマンス、快適な空間をお届けします。

デシカントロータと機器の組み合わせ例

file
Webカタログを見る
デシカント空調機ならトレイン・ジャパン。トレインは、創業から100年以上、世界 100カ国で、29,000人が働く世界企業です。冷凍機を知り尽くしたメーカーならではの豊富な経験と高い技術力をもとに、除湿空調に関する最適なご提案をいたします。