エネルギー管理システム(EMS)

トレイン・ジャパンはエネマネ事業者です。

 

トレイン・ジャパンは、「平成26年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」にて「エネマネ事業者」として採択されました。詳しくは、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)ホームページにてご確認ください。

 

エネルギー管理システム (EMS)

ビル制御システムから複数施設の統合管理まで

空調機器、システムコントローラー、センサー、ソフトウェア、制御アプリケーション等を幅広く取り揃え、EMS導入からアフターサービスまで一貫したサポートをご提供いたします。

file

 

エネルギー管理支援サービス

クラウド遠隔監視サービス「WSIC」

スピーティなトラブル対応、緊急トラブルのリスクマネージメント、快適性、EMSを目的としたサービスです。エネルギー分析や効率化のご相談も承ります。

見やすい、操作しやすい監視画面

温度などの監視ポイントは、色が変わるアニメーションにより正常値と異常値にハッキリ差が出て分かりやすい画面です。タッチパネルの端末の場合、グラフの表示範囲をワンタッチ操作で直感的に変更することができます。

予知保全

機器の運転環境が悪い場合、アプローチ温度やコンプレッサの発停頻度などに影響がでて、能力が落ちたり、故障を引き 起こしやすくなることがあります。人間の目では確認しきれないことも、ウェブ・サービスのシステムに24時間監視させることで、機器の状態悪化を早期発見 しやすくなります。

 

EMSに関するお問い合わせ先

サービス事業本部 営業グループ

9:00~17:30(土日・祝日を除く)

03-5435-6442

制御、EMS(エネルギーマネジメントシステム)のことならトレイン・ジャパン。トレインは、創業から100年以上、世界 100カ国で、29,000人が働く世界企業です。豊富な経験と高い技術力をもとに、エネマネ事業者として、EMSの導入支援を行います。